スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴ・ユー・フォーエバー

すべてのお母さんに読んでもらいたい名作です。

ラヴ・ユー・フォーエバーラヴ・ユー・フォーエバー
(1997/09/30)
ロバート マンチ

商品詳細を見る

おーすとらりあ こどもとしょかんでも取り扱っています
『 ラヴ・ユー・フォーエバー 』 @おーすとらりあ こどもとしょかん

生まれたばかりの赤ちゃんをだっこしながら母親は歌います。
「わたしがいきているかぎり あなたはずっとわたしのあかちゃん・・・」 

初めてこの絵本を開いたとき、この冒頭からぐっときました。
読み進めているうちに、絵本の中に描かれている子どもがぱっくんの姿と重なりついうるうると・・・

よねぴいもこの絵本の中のママと同じでした。 2歳の頃のイヤイヤ怪獣期には「キィー!」っとなってしまったり、最近の親の言う事ことに耳も貸さない反抗期には 「もうあなたなんてしらないっ!」と言ってしまったり。 
それでも10歳であるはずの彼の寝顔が赤ちゃんの頃と同じに見えるのから不思議です。 この「ラヴ・ユー・フォーエバー」は、そんな親心を形にした絵本だと思います。

やがて年老いて歌うことの出来なくなった母親に代わって息子が歌います。
「ぼくがいきているかぎり あなたはずっとぼくのおかあさん・・・」。

「私が年をとって命尽きるその前には彼にもこんな風に接してもらいたいなぁー。 そのときに彼に一人でも子どもがいるといいなぁー。」 と思いながらこの絵本をぱっくんに読んでみましたが、まるで下心を見透かされたかのように 「なんだ??」て顔をされてしまいました。 

みなさんのところではどんな反応でしたか? 読んだら是非教えてくださいね。
よねぴいでした♪
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

よねぴい

Author:よねぴい
オーストラリアのブリスベンにて、日本語絵本 貸出・宅配サービス「 おーすとらりあ こどもとしょかん 」の館長をしています。10歳年の差兄妹「 ぱっくんとあかまるちゃん 」の母です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。