スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬のゴン太旅日記

原作は、「2600キロ 猛烈乗馬旅行記」。 実話が元になっていて映画化もされています。

馬のゴン太旅日記 (創作絵本シリーズ 9)馬のゴン太旅日記 (創作絵本シリーズ 9)
(1984/05/25)
関屋 敏隆

商品詳細を見る


■第7回絵本にっぽん賞受賞

おーすとらりあ こどもとしょかんでも取り扱っています。
『 馬のゴン太旅日記 』 @おーすとらりあ こどもとしょかん

道産子くんが主人公!北海道から九州までを一人の青年と旅するお話です。 最初は仲が良いとは思えない二人(?)の関係が、旅を通じて少しずつ変化していきます。
友情が生まれる様子がとてもほほえましい・・・

それにしても、「馬に乗って日本横断の旅」とは、何て夢があるのでしょう! 実際にこの二人を見かけた人たちは、彼らが日本を横断していると知ってびっくりしたでしょうね。

馬のゴン太くんがトンネルの中や橋の上でパニックを起こしたこともあったそうです。 そのほかにも泊まる所や怪我や病気など、道中いろいろ大変だったろうなと思いました。
2600キロ113日間の旅ですから、想像に難くありません。 

そんな苦労話の垣間見える内容ですが、そこはやはり絵本ですので、全体的にほのぼのとしたした雰囲気に包まれています。
日本の名勝地が版画で描かれているところは見応えありで、息子もその絵に興味深々。
かなり面白いです。
よねぴいでした♪

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

よねぴい

Author:よねぴい
オーストラリアのブリスベンにて、日本語絵本 貸出・宅配サービス「 おーすとらりあ こどもとしょかん 」の館長をしています。10歳年の差兄妹「 ぱっくんとあかまるちゃん 」の母です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。