スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりのへなそうる

4、5日かけて読み聞かせ。毎晩続きを読むのが楽しみなお話でした。

もりのへなそうる (福音館創作童話シリーズ)もりのへなそうる (福音館創作童話シリーズ)
(1971/12/01)
わたなべ しげお

商品詳細を見る

おーすとらりあ こどもとしょかんでも取り扱っています。
『 もりのへなそうる 』 @おーすとらりあ こどもとしょかん

「へなそうる」 ってなんだろうって思いますよね。
実はこれ、森の中に生活する怪獣、正体不明の生き物の名前なんです。

森の中を探検するっていうだけでも十分わくわくするというのに、この「へなそうる」 という生き物の登場でさらに子どもの気持ちを鷲づかみ状態にします。

へなそうるは、「ぼくは」 というところを、「ぼか」 って言うんです。このゆるゆるな感じがたまりません!
よねぴいの場合、へなそうるのセリフを言う時には、なぜか「裸の大将」になっていました。

この子は他にも言葉を言い間違えたり、勘違いしたり、物に勝手に名前をつけてしまうなどしますので、登場人物である二人の子どもたちも巻き込んでいっしょに勘違いが起こり、そこから名セリフが登場しますよ。

「正しく読まない」のが正しい・・・ここは読み手の腕の見せ所でしょうか?
よねぴいでした♪
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

よねぴい

Author:よねぴい
オーストラリアのブリスベンにて、日本語絵本 貸出・宅配サービス「 おーすとらりあ こどもとしょかん 」の館長をしています。10歳年の差兄妹「 ぱっくんとあかまるちゃん 」の母です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。