スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふうせんねこ

我が家のニューフェース 「あかまるちゃん」 は、現在5ヶ月
読み聞かせは3ヶ月のころから始めていますが、正直赤ちゃんがこんなにも絵本に反応するとは思っていませんでした!

好きな絵本には足をばたばたさせて喜んだり、おひざの上から私の顔を見上げて笑ったり、好きな絵や写真に積極的に触ろうとしたり。 反対に、嫌いな本には顔をしかめて「この絵本はやめて」といわんばかりの文句顔。
好みがはっきりしているところが、また面白いです。

ぱっくんの絵本デビューは彼女よりずっと遅く3歳の時だったので、もったいないことをしました。でも、その後の読み聞かせ効果もあってか、現在の彼は、寝てもさめても「本の虫」です。

さて、そんなあかまるちゃんお勧めの絵本がこちら。

ふうせんねこ (あーんあんの絵本 2)ふうせんねこ (あーんあんの絵本 2)
(1972/12/01)
せな けいこ

商品詳細を見る


おーすとらりあ こどもとしょかんでも取り扱っています。
『 ふうせんねこ 』 @おーすとらりあ こどもとしょかん

にっこにこの笑顔で喜ぶ絵本の一つです。 おねこさんが「ぷー」 っていうのが可愛くて、どのページもリズムよく読めます。

「おこって ぷー」 「いやだ ぷー」 
あかまるちゃんには、「ぷー」 という音が面白いのかもしれませんね。 もう少し大きくなったら、私の真似をして 「ぷー」 っていうようになるのかな?

絵がとても可愛い絵本なんですが、ラストのシーンだけは美しくも悲しい。 夜になっちゃってるし、いったい主人公はどこへ行ってしまったのでしょうか?

この絵本は、ご存知、せなけいこさんの「あーんあんの絵本」シリーズの中の一冊で、40年近くにもなるロングセラー。
親子三代にわたって読み継がれているなんてすごいですね。

ではここで、せなけいこさんの絵本を知っている方に一つ秘密を教えちゃいます。
「ふうせんねこ」の中に、ほかの「せなさんの絵本」が登場します。 見つけてみてね。
よねぴいでした♪

あーんあんの絵本4冊セット
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

よねぴい

Author:よねぴい
オーストラリアのブリスベンにて、日本語絵本 貸出・宅配サービス「 おーすとらりあ こどもとしょかん 」の館長をしています。10歳年の差兄妹「 ぱっくんとあかまるちゃん 」の母です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。